不動産と人間の歴史について

不動産と人間の歴史について

不動産の仕事も大変です

不動産の仕事も厳しいことだと思います。初心者の場合は厳しい研修が何ヶ月も待っていると思います。まずは資料などを拝借して用語などをしっかりと頭に入れておかなければならないです。それ以外にも売り物件と貸し物件などを区別しなければならないこともあります。そしてそれを下見に行って実際の物件がどうなっているのかを調べておかないと金額が計算ができません。少しでも写真と違っていたら後々大変なことが待っています。そして営業などが多いので地図をしっかりと覚えておくことも必要です。どうしたら安全で早くたどり着けるのかも重要です。一日にたくさん回らないといけないことがあります。もちろん説明もしっかりしないとお客様にわからないと思います。足元などにも注意が必要になります。ちょっとでもあっと感じたら注意をしなければならないことです。そして成立をしたら書類の書き方や印の押す所や引き落としをする口座なども必要になるのです。

すべてチェックを終了したらあとは笑顔で送るだけです。その後は会社に戻ってからいろいろ手続きをしないといけません。契約者の変更などもしないといけませんし銀行にも行かなければならないです。いろいろあるのです。