不動産と人間の歴史について

不動産と人間の歴史について

不動産を計画的に殖やす

マンションやアパート、駐車場経営など、不動産を利益のために買う人が増えています。不動産投資のための長期ローンが組めることもあり、金利が非常に低い今を狙って行っている人も増えているようです。金利以上に所得税還付の率のほうが高いですし、不動産の購入は確かにお得であるというのは確かですが、人によっては家を3軒ほど購入できるほどの金額を借りて、不動産投資をしています。毎月のローン返済金額以上の利益が、何十年先間でも続かなければ、その投資は失敗ということになりますから、大きな金額を投資すればするほど、先の見える物件を選ぶことが大事になってきます。

そのために計画性のある投資をしている人の弾力的な考え方が面白いと思ったことがあります。10年後の子供の結婚のためのスイートホームとして購入しておき、その間は、ほんの少しのお小遣いとしてお得をいただいておこうというものです。都心の一等地のマンションですから、子供にとっても嬉しい物件です。反対に、子供が今住んでいる所が良いと言えば、20年後の自分たち老夫婦の隠居住まいというのもわくわくするという将来的な計画です。そのような考え方をすると良い物件を吟味して得たさえ、確かに不安のない投資になるでしょう。